プロフィール
拓創堂株式会社
拓創堂株式会社
拓創堂株式会社
代表 清水 彰
【事業内容】3DCG・3DCADのデータを用いた三次元造形。写真・画像からの3Dデータ作成。3Dデータの修正および作成。
【プロフィール】元要素技術研究開発職。趣味はバイク、スキー、オンラインゲーム。家族は妻と子供3人、猫三匹に増えました。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2011年11月22日

サイズ比較

 ちょっと古いモデルですが最近作り直してみたのでアップしておきます。
 ビーグル犬をモデル化したのですが、当初は小さい方のサイズで製作しました。今回、やや大きめで再製作したので比較してみます。
 
 小さい方が全長10cm、大きい方が全長14cmです。わずか4cmの差ですが細部の再現性は14cmのほうがはるかに良いです。元データの作り込みは同じなのですが、サイズが小さいとつぶれてしまいせっかく細かく作ったモデルもよくわからないことになっています。特に顔の表情などは大きめに作ったほうがずっとよくわかります。
 今後はこの大きいサイズを中心にお勧めしていこうと思います。
 


同じカテゴリー(立体出力)の記事
気がつけば8月とか
気がつけば8月とか(2012-08-09 16:39)

最近の製作品など
最近の製作品など(2012-03-07 17:07)

Posted by 拓創堂株式会社 at 17:49│Comments(0)立体出力
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。