プロフィール
拓創堂株式会社
拓創堂株式会社
拓創堂株式会社
代表 清水 彰
【事業内容】3DCG・3DCADのデータを用いた三次元造形。写真・画像からの3Dデータ作成。3Dデータの修正および作成。
【プロフィール】元要素技術研究開発職。趣味はバイク、スキー、オンラインゲーム。家族は妻と子供3人、猫三匹に増えました。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2011年04月15日

キャラクターの3D化に挑戦


 今回、造形したのは地元?のイベントのマスコットキャラクターです。「きつねの嫁入り」というイベントで毎年秋に行われるそうです。そのイベントのマスコットキャラクターなのですが、もとはイラストというかマンガの絵みたいなものでした。それを立体化してみたいとのことで、3Dモデル化からさせていただきました。

 で、できあがったのがこちら。
 
 つばき姫という狐のお嫁さんです。元になったイラストからは少し(だいぶ?)かけ離れてしまったのでそちらを載せるのはためらわれます。w

 とはいえ、立体像としてだけで見ればけっこう良くできたと思います。何度か作り直しをして、ようやくこれなら何とかなったかなという感じです。

 それでも、CGでの画像と実際に作ってみての感じでは、やはり違うところがあるようです。それが現在の3Dプリンターでの再現性の限界なのか、それともセッティング次第でどうにかなるのか、はたまた、3Dデータを作る際に事前に盛り込まなくてはならない注意点なのか、わからないのが悩ましいです。



同じカテゴリー(立体出力)の記事
気がつけば8月とか
気がつけば8月とか(2012-08-09 16:39)

最近の製作品など
最近の製作品など(2012-03-07 17:07)

Posted by 拓創堂株式会社 at 12:02│Comments(0)立体出力
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。