プロフィール
拓創堂株式会社
拓創堂株式会社
拓創堂株式会社
代表 清水 彰
【事業内容】3DCG・3DCADのデータを用いた三次元造形。写真・画像からの3Dデータ作成。3Dデータの修正および作成。
【プロフィール】元要素技術研究開発職。趣味はバイク、スキー、オンラインゲーム。家族は妻と子供3人、猫三匹に増えました。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2012年12月18日

気がつけば年末とか?

4ヶ月ぶりの更新です。一説には、当社は廃業したとかなんだとか・・・。
しぶとく営業しております。

  
最近は企業のお客様からの注文が増えてきました。大変、ありがたいことです。
今日から、そのいくつかを紹介していこうと思います。

まずはこれ。
枝肉
県の食肉市場様からの依頼で、枝肉(牛や豚を半分に切った状態の肉)の模型を製作いたしました。
手前は牛、奥が豚です。牛の枝肉模型の大きさは2.2mあります。これでも本物(約2.6m)よりだいぶ縮小しています。
奥の豚はほぼ実寸大です。
さすがにこの大きさですと、3Dプリンターでは製作できず、大物専門の業者様に依頼しました。
とはいえ、発注するほうも受注するほうも初めてのことなので、どうしたらいいか訳がわからず大変でした。
現物を見たり詳細な写真を撮ったり、製作途中で何度も打ち合わせや修正をしたりで、結局3ヶ月かかりました。
納品後も間違いが見つかって修正したりと最後まで関係者の皆さんに迷惑をおかけしましたが、なんとかそれなりのものにできたと思います。
おまけの、こっそり記念撮影。w

実際に見てみたいという方がいましたら、群馬県食肉卸売市場様へお問い合わせください。個人でも申し込みすれば見学できるそうです。

  
  
続きまして、少し前に作ったものです。
工事現場用のバルーン照明の模型です。
こちらはLED照明を組み込んで、実際に光るようにしてみました。

フレームの部分や台車はプラスチック素材を使っています。バルーン部分は0.8mmの厚さで作り、光が透過するようにしました。
なお、こちらの模型は発注元の和光機械工業様のホームページでも紹介していただいています。


同じカテゴリー(日記)の記事
台風が去りました
台風が去りました(2014-07-11 14:50)

最近のできごと
最近のできごと(2014-06-15 14:26)

台風です
台風です(2013-09-16 15:29)

お盆です
お盆です(2013-08-17 09:00)

もう少しで
もう少しで(2013-06-03 08:56)

Posted by 拓創堂株式会社 at 09:50│Comments(0)日記
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。