プロフィール
拓創堂株式会社
拓創堂株式会社
拓創堂株式会社
代表 清水 彰
【事業内容】3DCG・3DCADのデータを用いた三次元造形。写真・画像からの3Dデータ作成。3Dデータの修正および作成。
【プロフィール】元要素技術研究開発職。趣味はバイク、スキー、オンラインゲーム。家族は妻と子供3人、猫三匹に増えました。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2011年09月26日

きつねの嫁入りが新聞に載りました

本日付けの読売新聞の記事より転載です。

-------------------------------------------


 顔にひげを描くなどキツネにふんし、伝統的な嫁入り行列を再現する「きつねの嫁入り」が25日、高崎市箕郷町で行われ、花嫁役の女性や子供ら約120人が町内を練り歩いた。

 同地区に城跡が残る戦国時代の名城「箕輪城」にキツネが住み着いていたという逸話にちなみ2002年に始まり、今年で10年目。

 角隠しに着物姿の花嫁らが登場すると、観客から歓声が上がった。顔におしろいや紅を塗った子供たちのかわいらしい姿も注目を集めた。同市箕郷町矢原の小学3年長島侑以さん(8)は「緊張したけどすごく楽しかった」とほほ笑んだ。
(2011年9月26日 読売新聞)


-------------------------------------------

 ちなみに弊社の製品は狐のお面のストラップがまずまずの売れ行きだったそうです。
  

Posted by 拓創堂株式会社 at 17:39Comments(0)

2011年09月21日

きつねがいっぱい

 前回に引き続き、きつねに関連した造形です。今回は携帯ストラップ向けにきつねのお面のミニチュアを作りました。
 
 サイズは小さいですが、これだけ並ぶとちょっと威圧感が。(笑

 今回の造形は、手作りのお面を3Dスキャナでデータ取りし、objデータ化したものを編集して使いました。色データも併せて撮ったのですが、発色がいまいちだったのでテクスチャを描き直して貼り付けています。
 元々のお面のサイズは20cmほどですが3cmに縮小しています。とはいえ、模様のデティールはそっくりにテクスチャを描いていますので、細かい部分も再現できています。
 3Dスキャナで形状を測定・データ取りしたことで、形状を全く変えずに縮尺だけを変えて、そっくりのミニチュアを作ることができました。
 逆に小さい原型を手で作り、スキャナで形状を取って拡大して新しい原型にすることもできますね。

 今回は3Dスキャナディーラーさんにテストとしてデータ取りをしていただきました。弊社にも欲しいと思ったのは事実です。問題は、3Dスキャナの値段が高いので気軽に買えないということでしょうか。
   

Posted by 拓創堂株式会社 at 15:38Comments(0)立体出力

2011年09月18日

きつねの嫁入り

 来週の日曜(9月25日)に「みのわの里のきつねの嫁入り」祭りが行われます。弊社でもマスコットの「つばき姫」のフィギュアを製作させていただきましたが、これは販売価格を考えてかなり小さいサイズのものです。
 でも、それじゃあ人目を引かないんじゃないか、と思い大きめの見本を作ることにしました。で、できあがった像はこんな感じになりました。なかなかインパクトがあるでしょう?大きさは画鋲と比較してください。 
 
 使ったデータは小さい像用そのままなので、拡大造形するとちょっと粗さが感じられるてしまい、せっせと表面を磨きました。(笑
 この像は祭りの当日、販売場所で参考展示する予定です。ちなみに参考価格は約3万円。(笑
 
 祭りの詳細はこのブログを参照してください。
 当日は晴れると良いのですが、なぜかきつねの嫁入りは雨が降るというジンクスがあるそうな。さて、今年はどうなりますか。
  

Posted by 拓創堂株式会社 at 18:06Comments(0)立体出力