プロフィール
拓創堂株式会社
拓創堂株式会社
拓創堂株式会社
代表 清水 彰
【事業内容】3DCG・3DCADのデータを用いた三次元造形。写真・画像からの3Dデータ作成。3Dデータの修正および作成。
【プロフィール】元要素技術研究開発職。趣味はバイク、スキー、オンラインゲーム。家族は妻と子供3人、猫三匹に増えました。
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2014年07月11日

台風が去りました

いよいよ夏本番といった感じですね。

先週まで、ちょっと面白い製品を作っていました。
仏像です。

オリジナルは純金製だそうで、それのレプリカを作って欲しいとのことでした。
実物があるので3Dスキャンでと思ったそうですが、光沢のせいでスキャンできないとのこと。
なので、写真を元にゼロから作ることにしました。

モデリングは、けっこう大変でした。はい。
なんとか我慢のできるレベルになるまでに1週間ほどかかりました。
造形は石膏で行い、表面を磨き、下地処理をしてゴールドの塗装をしました。
お客様には満足していただけたと思います。
 
最近は企業様からの引き合いが多く、ほとんど写真を載せられないのがつらいところです。
少し前に作った工場模型などはかなり気合いの入った力作でした。
絶対写真はダメ、と言われればしょうがありません。
いずれ工場模型のサンプルを作ってみようと思っています。
 
また、ペットのフィギュアも少しずつですが注文をいただいています。
ペットの場合、一般のお客様なので、あまり値段を高くするのも心苦しいのですが、満足のいく仕上がりにしようとするとそれなりのお値段になってしまうのがつらいところです。
  
タグ :3DCG仏像

Posted by 拓創堂株式会社 at 14:50Comments(0)日記

2014年06月15日

最近のできごと

まだ生きております。

先月末の納期で大口の受注があり4月5月は休日無しで仕事していました。
おかげで?すっかり疲れ果てました。とはいえ、先日検診に行ったら中性脂肪以外はすべて正常値だとのこと。
はて、血圧もコレステロール値も前回はひどかったような記憶が・・・。仕事が終わったので気が楽になったから?
健康も気の持ちよう?

先週末、近所に落雷がありました。ほんとに目の前に落ちたような気が・・・。
当方の被害
 ・光ルーター故障 (翌日NTTに交換してもらいました)
 ・スイッチングハブ故障 (翌日ビックカメラで買ってきました)
 ・無線LANルーター故障 (もう一台あるのでそれの使い回し)
 ・3Dプリンター制御用パソコン故障 (電源破損のため、アマゾンにて買い換え)
 ・自宅のファックス電話機故障 (翌日ビックカメラにて普通の電話機に買い換え)
とまあ、かなり大きな被害を受けてしまいました。

一番困ったのは3Dプリンター制御用パソコンの故障で、当初は何が原因だかわからずDELLのサポートに電話していろいろ教えてもらいました。とはいえ、至急に復旧しなくてはいけないので出張修理を頼むことに。で、見積もりをみたら65000円とな・・・。高いじゃん!
どうしようか迷いましたが、しばらく考えた末に思いついたのが、「ウチのパソコンってもう3年半も使ってるじゃん。もしかして中古がでてる?」ということ。さっそくネットで検索したら、ありました。本体のみ3万円。これでいいじゃない?
ということで、さっそく注文。2日後にはとどいたので、さっそく開けてみると、当たり前ですがマザボも電源もグラボもいっしょ。さすがにHDDは340GBと小さく、CPUはi3でしたが、そんなことはどうでもよし。
電源を付け替えると、あっさりと復旧しました。いやー、よかったよかった。

とはいえ、当地は雷の名産地?せっかく買ったパソコンを無駄にすることはないので、電源を追加してバックアップ用PCとすることにしました。昨日、電源が届いたのでさっそく取り付け、セットアップが完了しました。やったね!
それにしても、入っていたOSがWindows7だったのはよかったですが、SP1ではなかったのでアップデートに半日?かかってしまいました。
後は雷サージ対策用のタップやらフィルターやらを取り付ける予定です。なんか、すんごい出費になりそうな。

そんなこんなで本業のモデリングはほんの2時間くらいしかできませんでした。もう締め切り迫ってるのに・・・。
うん、来週からがんばる。w

昨日、夕飯の支度をしていると(私がですよ!)仕事から帰ってきた妻が、「エアコンの室外機の下に猫がいる」と。
行ってみると確かにいました。まだ生まれて2週間くらい?の私の片手に乗りそうな大きさの子猫が。
ただ、ひどくおびえているのでなかなか捕まえることができず、手を入れてなんとか確保。こら、かみつくなって。
抱き上げてみると、見るも無惨なありさまでした。他の猫にやられたのか、右目はほとんど潰れていて目蓋がまっかになっているし、鼻先はかじられたらしく傷だらけ、そしてぶるぶる震えています。
「どうするの?この子」と聞くも、さすがに猫好きの妻も困った様子。
とりあえず何か食べさせようということになり(これをやると居着いちゃってえらいことになるんですが・・・)キャットフードをあげてみることに。でも、食べません。
水も飲まないで震えているばかりなので、ミルクならということになりました。スポイトを使って口に入れてやるとごくごくと飲んでくれました。おなか空いてたんだねえ。スポイトの先をかじり取られたのはご愛敬。
とりあえず落ち着くまでは、ということで車庫の中に毛布で寝る場所を作り、キャットフードと水をおいておきました。
今朝になって様子を見に行ってみると、子猫の姿はありませんでした。どこかへ行ってしまったようです。人間におびえていたしなあ。ただ、キャットフードはきれいになくなっていたので、食べていってくれたんだと思います。
あんな子猫が野良になったとしても、おそらく生き延びることはできないだろうと思います。ボロボロだったし。できたら優しい人に拾われてほしいのですが。ウチはもう去年、野良を拾って家猫にしてやってるのでこれ以上は無理だし。
中途半端な情けをかけるくらいならかけないほうが、という考えもありますが、だってほら言うじゃないですか。袖すり合うも多生の縁、って。
できる限りのことはしてあげたいじゃないですか。

  

Posted by 拓創堂株式会社 at 14:26Comments(0)日記

2013年09月16日

台風です

 台風18号は関東地方を通過したようですが、まだ風が強いです。けど、陽が差してきましたね。明日は良い天気になるでしょうか。はっ?フェーンでものすごく暑くなる??
 昨夜から今日の午前中にかけてこちらもかなり雨が降りました。当社の目の前を小川(というか堀?)が流れているのですが、今のところ川が氾濫しそうな気配はありません。何年か前に川があふれて床下浸水になったこともありました。
 

 最近は企業様向けの仕事が多くなっています。試作品やサンプル、展示用模型といったところです。企業様向けなので写真を載せられないのがつらいところです。中にはかなり面白い形のものもあるのですが。
 

 先日、講演会での発表以来をいただきましたので発表用原稿を作り始めています。私のことだから、例によって原稿と全く違うことをしゃべるんだろうなあ・・・。や、昔、社内教育の講師をしていたことがあるのでその時のクセで。w
 いちおう、3Dプリント事業に関連するお話しをするつもりです。日にちは10月22日の予定です。
  

Posted by 拓創堂株式会社 at 15:29Comments(0)日記

2013年08月17日

お盆です

昨年のお盆は何をしていたのかすっかり忘れています。あ、新盆だった・・・。今年のお盆は静かです。
 
毎日暑いです。それでも庭のバラはがんばって咲いています。最近、夕立がないので朝晩に水やりをしないとしおれそうです。

秋になったらいろいろとやりたいこともあるのですが、まずは体力が問題でしょう。少し運動せねば。涼しい時間に散歩でもすれば良いのでしょうね。
 
ペットフィギュアは注文が続いていて、お待ちいただいている状況です。早く仕上げたいのですが、飼い主さんの気持ちを考えるとつい丁寧に作り込んでしまって工数オーバーに・・・。なかなか難しいところです。

最近、同じ市内に樹脂系の3Dプリンターを設備した3Dプリントサービスが始まりました。昨日、お邪魔して協力していきましょうと話し合ってきました。3Dプリントサービスがいよいよ普及し始めたということでしょうか。
いろいろな用途が考えられますので、アイデアをできるところから実現して行きたいです。

そういえば、ヤマダ電機で3Dプリンターを販売し始めましたね。残念ながら扱いは池袋総本店だけだとか。高崎のLABI1に聞いてみたら扱う予定は無いとのこと。しっかりしてくださいよ、高崎は本社所在地でしょ?




  

Posted by 拓創堂株式会社 at 09:00Comments(0)日記

2013年06月21日

すっかり梅雨模様です

バラの水やりをしなくて良いのは楽なのですが、雑草が伸びること伸びること。ヒマがあれば草むしりに精を出しています。


昨日はビッグサイトへ行ってきました。3Dバーチャルリアリティー展の見学は2年ぶりです。ブースの半分くらいは3Dプリンターと3Dスキャナーだったような印象でした。以前はVRとか多かったんですがね。
とりあえず豊通マシナリーさんと丸紅情報システムズさんのブースへお邪魔してご挨拶をしてきました。2年以上電話でお世話になっていた豊通マシナリーさんの消耗品担当のお嬢さんと初めてお話しできました。とても美人さんだったのでびっくり。(w
新しい石膏材料のお話を聞き、性能向上が楽しみになりました。
会場にいたのはわずかな時間だったのですが、すっかり疲れてしまいました。もうトシですかねぇ。

17日の月曜日にフジテレビさんの「めざましテレビ」で取り上げていただきました。放映2分半のために半日以上かけて撮影をしていましたので、番組制作の裏方さんの大変さが少し想像できます。というか、あれだけ大量に撮った動画をあそこまで編集するとは、さすがはプロという感じでしょうか。
おかげさまで当日から問い合わせを途切れなくいただいています。注文もいただいていますのでフジテレビさんには感謝感謝です。
  

Posted by 拓創堂株式会社 at 17:51Comments(0)日記

2013年06月03日

もう少しで

蓮の花が咲きそうです。

最初の蕾は咲かないまましおれかけているので、今度こそと期待しています。


バラは元気に咲いています。

このバラ以外にも、赤いバラや白いバラも咲いて色とりどりになっています。
もうちょっと増やして、バラのアーチを作ろうと計画しています。


出身高校の校内新聞記事に取り上げてもらいました。立派な記事になっていて感激です。
高崎高校新聞部の皆様、ありがとうございました。


そういえば、YouTubeで動画紹介されていました。
http://youtu.be/jt9xlQ4jpvs
取材を受けたのがだいぶ前だったのですっかり忘れていました。高崎商工会議所の中島様、ありがとうございました。
  

Posted by 拓創堂株式会社 at 08:56Comments(0)日記

2013年05月16日

庭のバラが咲き始めました

三ヶ月ぶりのご無沙汰です。w
最近の仕事は・・・あまり面白いものはありませんね。これくらいかな?

ゆるキャラ「ぐんまちゃん」のお米バージョンです。某、農協関係方面からのお仕事でした。
残念ながら大量受注には結びつかなかったので、かわいそうだからここでちょっとだけお披露目です。
後は、企業様向けの仕事がほとんどなので写真を載せるわけにはいきませんね。
 

さて、ようやく庭のバラが咲き始めました。
三月に植えた苗木にも咲くものがでてきました。

この赤いバラは2年ほど前に移植したものです。きれいな色で咲いてくれそうです。

こちらの黄色いバラは三月に植えたものです。先にもう一つ咲いていたのですが、そちらは少し白っぽかったので心配していました。こちらはきれいな黄色に咲いてくれました。
 

朝晩の水やりをしながらバラを眺めるという、ちょっと優雅な生活をしています。
  

Posted by 拓創堂株式会社 at 08:45Comments(0)日記

2013年02月20日

並べてみた

特に他意はありません。
  

Posted by 拓創堂株式会社 at 15:54Comments(0)日記

2012年12月20日

居候その後

めっきり朝が寒くなって布団から出るのがつらい今日この頃です。
さて、8月に紹介したウチに居着いた猫ですが・・・こんな有り様になりました。

このお腹を見てやってください。まん丸の顔を・・・。
8月の写真と比べると・・・あんた、誰?状態です。
や、妻には飼い主に似てきたんだとか言われてますが。・・・そうなのか?
  

Posted by 拓創堂株式会社 at 15:16Comments(0)日記

2012年12月18日

気がつけば年末とか?

4ヶ月ぶりの更新です。一説には、当社は廃業したとかなんだとか・・・。
しぶとく営業しております。

  
最近は企業のお客様からの注文が増えてきました。大変、ありがたいことです。
今日から、そのいくつかを紹介していこうと思います。

まずはこれ。
枝肉
県の食肉市場様からの依頼で、枝肉(牛や豚を半分に切った状態の肉)の模型を製作いたしました。
手前は牛、奥が豚です。牛の枝肉模型の大きさは2.2mあります。これでも本物(約2.6m)よりだいぶ縮小しています。
奥の豚はほぼ実寸大です。
さすがにこの大きさですと、3Dプリンターでは製作できず、大物専門の業者様に依頼しました。
とはいえ、発注するほうも受注するほうも初めてのことなので、どうしたらいいか訳がわからず大変でした。
現物を見たり詳細な写真を撮ったり、製作途中で何度も打ち合わせや修正をしたりで、結局3ヶ月かかりました。
納品後も間違いが見つかって修正したりと最後まで関係者の皆さんに迷惑をおかけしましたが、なんとかそれなりのものにできたと思います。
おまけの、こっそり記念撮影。w

実際に見てみたいという方がいましたら、群馬県食肉卸売市場様へお問い合わせください。個人でも申し込みすれば見学できるそうです。

  
  
続きまして、少し前に作ったものです。
工事現場用のバルーン照明の模型です。
こちらはLED照明を組み込んで、実際に光るようにしてみました。

フレームの部分や台車はプラスチック素材を使っています。バルーン部分は0.8mmの厚さで作り、光が透過するようにしました。
なお、こちらの模型は発注元の和光機械工業様のホームページでも紹介していただいています。
  

Posted by 拓創堂株式会社 at 09:50Comments(0)日記

2012年08月28日

居候?

最近、家の庭に猫が居ついています。
妻がエサをやるのですっかりなついてしまいました。

妻はとうとう名前まで付けてしまいました。や、このままウチの猫になるんですか?
野良猫だったらしく、少しの物音にもびくっとする警戒心一杯な猫だったのですが、エサをもらうようになってからすっかりくつろいでいます。
そんな様子を見ると無下に追い出す気にもなれず、悩ましいところです。
 
ショップのほうは少しずつ商品ラインアップを増やしています。
来月にはホームページを大幅リニューアル予定です。かなりがらっと変わるので、どんな反応をいただけるか楽しみです。
  
タグ :

Posted by 拓創堂株式会社 at 16:53Comments(0)日記

2012年05月21日

せっかくですので金環

 今日は金環日食でした。朝早くから起きて(起こされて?)庭で日食の観測(wをしました。
 
 何で二つあるかというと・・・双眼鏡で像を作ってそれを写真に撮ったからです。黒い影が双眼鏡のシルエットになっています。
 最初は手製のピンホールカメラで撮ろうと思ったのですが、上手くいきませんでした。次に、デジカメで直接撮ろうとしたのですが、光量が多すぎでうまくいかず。(当たり前)
 最後に、息子が双眼鏡を持ち出してきたところ、これが良い具合でした。適当な紙に像を作って写真を撮ったのがこれです。
 撮影地が北関東なので、月の影が微妙に太陽の中心からはずれていますが、ピークの時の写真です。
 次の金環は19年後で北海道だとか。たぶんこれが自分の目で見る最初で最後の金環日食かと思うと(ごめんなさい、ちらっと見てしまいました;)、ちょっと感慨深いですね。
   
タグ :金環日食

Posted by 拓創堂株式会社 at 17:44Comments(0)日記

2012年02月14日

テノリドラゴンがワンフェスに参加しました

 昨日開催された冬のワンダーフェスティバルに当社が原型で参加させていただいたテノリドラゴンが参加されました。

 詳細は以下のリンクをご参照ください。↓
  http://tenoridragon.jugem.jp/
 大変好評だったようで、陰ながら応援してきた当方としては喜ばしい限りです。たくさんお客さんも見えたようで、持って行った20個は完売だったとか。や、100個作ったんだからもっと持って行きなさいよ、と。ぜったい売れると思ったし。
 次回、夏のワンダーフェスティバルにも出品されるそうなので、今回買いそびれた方はぜひその際に手にいれてください。
 ちなみに、当方は関係者ルートで一匹(できれば2匹)入手予定です。w
 
 今年は諸般の事情でワンダーフェスティバルに参加できなかったのですが、こうしてみると行ってみたかったなぁ、と。当日は親戚の告別式でどうしようもなかったのですが、それがなかったらふらっと行ったかもしれません。
 うん、次回はきっと参加できるでしょう。出店は・・・いま企画中の商品が間に合えば、ですが。
  

Posted by 拓創堂株式会社 at 12:04Comments(0)日記

2012年02月05日

トラブル解消

 前回に引き続きファン交換です。
 CPU用のクーリングファンもだめになっていたようなので、こちらも交換しました。
 cpufan
 今回はコネクターのチェックも怠らず、きちんと回ることを確認してから組み付けました。
 結果、騒音も収まり新品時と同程度の音になりました。
 よかったよかった。
 
 ・・・と、言いたいところなのですが。
 問題は交換したファンの風量がオリジナルに比べてやや少ないことです。今は冬場で気温も低いので問題ないと思いますが、夏場になって室温が高くなってきたとき、冷却性能が大丈夫か?ということです。
 念のため、オリジナルのファンも探して手に入れておこうと思います。アメリカのサイトなら買えるらしいのですが、ドル建てだよなあ・・・。さて、どうしたものか。
  

Posted by 拓創堂株式会社 at 13:45Comments(0)日記

2012年02月04日

手強いトラブル

 気がつけば前回の書き込みから一ヶ月が経過。完全に月刊と化しています。
 
 さて、先日から(というか昨年から)気になっていたZプリンターのファン騒音の対策をすべく、意を決して電装箱を開けてみました。
 そして、ファンを捜してみると、電源ボックスに各2個、計4個のファンが付いているのを見つけました。4cmのDCブラシレスモータファンでした。
 
 手で回してみると、そのうちの2個の回転がぐらついている様子。交換を、と思いネットで探してみるも国内では市販されていない模様。仕方ないので同等品を注文しました。念のためと思い、4個とも交換することにしました。
 
 3日後に届いたので、さっそく交換です。電装箱を本体から取り外し、電源ボックスを開けて古いファンを取り外し、新品のファンに交換しようとすると、リード線が短い。仕方ないので、古いファンのリード線を切り取り、ハンダづけで延長しました(そもそもの失敗はここから・・・)。そして、つなぎ替えて完了、のはずだったのですが。チェックをと思いスイッチを入れてみると・・・動かない。 なぜだ?!
 最初は交換したファンが不良品だったのかと疑いましたが、他のファンに取り替えてみても動かない。これは変だ、と思い念のため新品ファンをノートPC用の電源で(定格12Vに対し15Vですからちょっと高いけどこれは目をつぶることで)回してみると、ちゃんと回ります。
 なんでだ?と昼食をはさんで考えること30分間。疲れとお腹が良くなったことで眠くなった頭にひらめいたのは、リード線のことでした。
 
 元々付いていたファンと交換品のファンでは、コネクターに入っているリード線の赤黒が逆だったのです。単純にメーカーのミスだろうと思い、赤黒を逆にしてハンダ付けしたのです。しかし、よくよく考えると交換品の赤リード線に+側をつなげるとファンは回り、逆だと回らなかったのです。ということは、コネクターの給電の極性が逆?
 そこで、リード線のハンダ付けをやりなおし、赤は赤どうし(考えてみれば当たり前)でくっつけ直して接続してみると、見事に回りました。どうやら、Zプリンターのファン電源は通常のPC用ファン電源とは規格が違ったようです。似たような電源ボックスだから大丈夫だろうと簡単に考えたのが原因でした。
 
 新品ファンで騒音も静かになり、これで解決、と思ったのですが。電源を入れてみるとまだうるさい?よくよく見ると基板にもCPU用のクーリングファンが付いていました。そしてこれもベアリングがだめになっているのか、かなり騒音を出しています。そこで、こちらも交換することにしたのですが、ファンが昨日届いたところなのでまだ交換していません。こちらの交換がすんだらどの程度騒音が収まるのか確認したいと思います。 
 
  

Posted by 拓創堂株式会社 at 09:57Comments(0)日記

2012年01月11日

今さらながら・・・あけましておめでとうございます

 もうとっくに松も取れたというのに、今さらながらお正月のご挨拶をさせていただきます。
 本年もよろしくお願い申し上げます。
 
 昨年は3月の震災以降、それ以前のいろいろな価値観や仕組みの意味を問い直させられた年でした。今年は少しは平穏に・・・とはいかないんでしょうね。たぶん。
 昨年の初めに、「今年は昨年(一昨年のこと)より穏やかな年になって欲しい」と願ったものでしたが、期待は完全に裏切られました。一昨年以上に波瀾万丈?な一年になってしまいました。
 だから、たぶん今年も昨年以上に荒れる一年になる・・・、んじゃないかなと嫌な予感がしています。

 とはいえ、だからといって手をこまねいているわけにもいかないので、せいぜい足掻いてみようと思っています。何もしなければ何も得られない、欲しかったら動け、をモットーにしていきます。
 
 
 今年初めの書き込みが今頃になったのは、昨日まで昨年から持ち越しのモデリングがようやくできあがったためです。先週末から試作を繰り返し、3回目にして「何とかこれなら出せるかな」というレベルになったので試作品を納品させていただきました。
 お客様に届くのは明日なので評価はその後になるわけですが、テストの答案を提出して採点を待っている学生みたいな気分です。実際は、仕事に直結してるのでもっと深刻なのですが。やれることはやった、みたいな気分があるのも事実です。
 
 試作品を梱包して発送した時は、娘を嫁に出したような気分でした。本物の娘のほうはいまだに気配もありませんが。w
 九州まで旅をする作品に「がんばってこいよー!」と遠くから声援を送りたいと思います。
   

Posted by 拓創堂株式会社 at 17:50Comments(0)日記

2011年12月24日

近況など

ようやく来年の年賀状の準備を始めました。辰と門松はモデリングと造形を自分でやりました。家族の感想は、「ブタ?」「カバ?」。・・・ひどい。w
 

現在、新しい注文先向けのモデリングをしています。初めての対象なのでだいぶ苦労していますが、うまくできあがれば新しい分野が開けそうです。


それと・・・

メリークリスマス!
  

Posted by 拓創堂株式会社 at 10:16Comments(0)日記

2011年07月25日

ワンダーフェスティバル2011夏

 今回初めて出展したわけですが、会場の端という場所にも関わらずたくさんの人に訪れていただき、またいろいろと質問もいただき、なんとかやりおおせたという感じです。
 ほとんどの作品が参考展示だったので、不安もありましたが、それなりに写真も撮ってもらえたのでまずはひと安心です。とにかく知名度を上げないといけないですから。
 
 今回の出展でワンフェスにおける展示の仕方や製品の方向性など、いろいろと課題も見えてきたのですぐにも改善しないといけません。ぜひ、次回も参加したいと考えています。

 また、今回はオリジナルキャラクター製品の紹介もデザイナーさんと共同で行ったわけですが、売り子まで手伝っていただき本当に感謝しています。
 ということで、展示風景のスナップです。
 
 なんと、若い娘さん三人の売り子さんです! ちなみに、一番右が手伝ってくださったデザイナーさんです。おっさんである私は、ちゃっかり会場を見て回ったり、売り場の外でのんびりしたりしておりました。
 
 前々回、前回は見学、今回は展示という形でワンダーフェスティバルに参加してみて、フィギュアという市場が今後どうなっていくか、個人的見解を述べさせてもらえれば、なかなか厳しいのではないかと思います。それは作り手と買い手のバランスの問題なのかよくわかりませんが、とにかく流行を追っているという印象で、好きな物を作る・買うというより、今はこれがはやっているから作る・買うという状態がなんとなく感じられます。もちろん、好きな物をとことん突き詰めている方もいるかもしれませんが、全体としての風潮は流行りもの優先なのではないか、という感じです。そして、たとえば流行のアニメを貪欲に消化し、流行が終わればぱたっと忘れ去られる。それが悪いとは言いませんが、はたしてそれで将来性や発展性に結びつくものなのか、少し疑問です。
 今後のフィギュアの市場がどうなっていくのか断定はできませんが、今のままだと頭打ちになるのではないかという不安を感じてもいます。しかし、次々と新しいキャラクターフィギュアが作られていく中で、新しい造形方法や表現方法が提案されていくなら、それはそれで喜ぶべきことなのかもしれません。
  

Posted by 拓創堂株式会社 at 11:18Comments(0)日記

2011年04月18日

湖に行ってきました

 最近、山を見に行ってないなあ、ということで長野に行ってきました。東京方面は多いのですが、長野に行ったのはン年ぶりくらいかもしれません。昔はよく行っていたのですが。

 ということで、久々に昔よく行っていた方面をぐるっと一周してきました。だいたい200km位の行程でしょうか。ゴールデンウィークにはまだ早いので、みやげ物屋はあまり開いていませんでしたが、逆に観光客は少なく、どこもゆっくりと見て回れたので良かったです。切り絵の美術館やマリー・ローランサン美術館、芸術の森彫刻公園などを見てまわりました。彫刻公園では彫刻の造形に見入ることしばしば。「ここはこういう表現をするのかぁ」などと、気がつけば仕事目線で彫刻を見ていることに気づいたり。

 写真は湖の向こうの山から登った朝日です。湖面に立ちこめた霧がすうっと晴れていく幻想的な光景でした。

 

 気温はおそらくマイナス2~3℃くらい。木々の枝にびっしりと氷の結晶ができていて、とてもきれいでした。
  

Posted by 拓創堂株式会社 at 08:05Comments(0)日記

2011年04月11日

花見に行ってきました



 そろそろ見頃かと思い、近所の神社へ行ってきました。

 満開かと思いきや、今までに比べてなんとなく咲き方が元気がないように見えました。神社の人に聞いたところ、樹齢70年以上の老木が多く、そろそろ咲き方が弱くなってきているとのこと。この神社ができて70年なので、そうなのだろうなと思えます。

 それでも、それなりにがんばって咲いている木を見つけたので記念に写真を撮ってきました。



 参拝客も少なく、ゆっくりお参りもできたので良かったし、気分転換にもなったと思います。

  

Posted by 拓創堂株式会社 at 13:54Comments(0)日記